読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯百景オフ会レポ(2)

散歩

第2部はいよいよ貸し切りの都電荒川線乗車です。

集合場所の三ノ輪橋駅前には続々と参加者が集まってきて、都電の写真を撮ったりしながらワクワクして待っていました。

都電荒川線三ノ輪橋駅@携帯百景オフ会



と、ここで第2部から参加の元同僚サワダさんに会いました。参加するって知らなかったのでビックリです!いやー、お久しぶりでした。

さて、やってきた貸し切り車両はレトロなデザインの車体でした。行き先表示部分に「貸切車」の文字が。

貸し切り都電に乗ります@携帯百景オフ会

貸し切りなので、終点の早稲田駅までドアは開きません。だからあっという間に着いてしまうのかと思いきや、自動車の車道を走る関係で交通状況に応じて停まったりするため、意外に時間をかけて走っていました。おかげで十分楽しめました。

最後部からの眺め

乗り込むとさっそく車窓の風景を撮りました。後ろのほうに乗っていたので、最後部からの眺めを撮ってみました。

最後部からの眺め

車内では、あらかじめ指名された何人かの自己紹介タイムがあったり、沿線事情に詳しい方の解説を聞いたり、自由に歓談したりしながら過ごしました。

貸し切り車内の様子

ここでも当然みんな写真を撮りまくります。しかし、お互いの顔が写っている写真は携帯百景やネットに上げないでね、と幹事ayanoさんも注意されていたように、顔がはっきりわかる写真は撮らないようにしたいわけですが、これだけ人がいるとなかなか難しい。やっとのことで撮れた上の写真は、ギリギリOKかな?と思いますが・・・。

車内に鏡があったので、個人的に好きなミラーショットでも車内の様子を撮ってみました。これはLumixで撮ったもの。

ミラーショットで車内の様子

iPhoneのカメラでも撮ってみました。
貸し切り荒川線車内

沿線の風景も撮ります。偶然「みのめんた」というお店を見つけました。久しぶりの脱力写真です。

「みのめんた」というお店発見!

どの辺を走っていたときかは忘れましたが、自転車に乗ったおじさんがケータイで写真を撮りながら追いかけてくるというハプニング(?)もありました。このレトロ車両が珍しかったのか、はたまた我々参加者が窓からおじさんに手を振っていたせいなのかは分かりませんが、おじさんが追いかけてくるということに車内はかなり盛り上がりました。

そうこうするうちに、終点の早稲田駅に到着しました。楽しかった〜!

ホームでもやっぱりみんな写真を撮りまくっていました。写真を撮る人たちのさらに後ろから、撮影風景を撮る人たちも。

早稲田駅に到着!

ちなみに、都電の貸切料金は何人乗っても1台1万3820円とのこと。今回は1人500円でした。

早稲田駅から先はまた2チームに分かれて行動しました。これが第3部なのですが、その様子はまた次の記事で。