読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京スカイツリーと東京タワー

反対側に来たら光バッチリだった息子の「トウブ電車(東武線)に乗って、トーキョースカイツリー見に行く!」というリクエストにより、東京スカイツリーを見て来ました。

右の写真は、業平橋側から撮ったもの。押上駅から業平橋へ歩いて行ったのですが、押上駅側はちょうど日陰だったので、スカイツリーにカメラを向けると逆光になって写真を撮るにはイマイチでしたが、業平橋へ来たら光がバッチリきてました。

テレビでは何度も見ていたスカイツリーを初めて間近で見た息子は大喜び。「トーキョースカイツリー!」と叫んで走っていました。人はなぜ巨大なものを見ると興奮するのでしょう…。

トーキョースカイツリー



業平橋付近で昼食をとった後、天気も良いし、ついでなので東京タワーも見ていくか、という話になり、来た道とは反対側の道でまた押上駅へ戻り、神谷町へと移動することに。押上駅へ向かう途中、飛行機雲ができていたのでまたスカイツリーをパチリ。

飛行機雲とスカイツリー

しかしこんなに天気が良かったのに、東京タワーへ着く頃には曇っていて、すっかり天気が変わっていました。曇り空ではタワーを撮ってもあまり映えません。でも、東京タワーの中の水族館を見たり、お茶したりしているうちに日が暮れたので、ライトアップ写真を撮ることができました。

夜の東京タワー

東京タワー前のちょっとした広場には子供向けの遊び場ができていたので、息子は東京タワーを見て喜んだり、その遊び場で遊んだりして、結構満喫した様子でした。

真下からの眺め

そしてその日の夜。息子の発案でやってみた、父子合作「東京タワー」。写真には写っていないけど、ちゃんと足を開いてAの字型になってるんですよ!

父子合作

息子はこれがかなり気に入ったようで、一人でも足を開いてポーズを取って「東京タワー」とか言っています。