読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4歳になりました!

息子とばあばが作ったオムライス今年も無事、息子の誕生日がやってきました。去年は誕生日の朝いきなりおでこを深く切る怪我をしたけど、今年は特に怪我もなく楽しく過ごしました。というわけで、4歳になりました!

誕生日を迎えるにあたり、前々日くらいに息子から初めて「4歳になったら自分のこと『おれ』って呼びたい」のだという話を聞きました。親戚のお兄ちゃん(6歳)や、保育園の年長さんが「おれ」と言っているそうで、憧れているのだとか。へええ。もう立派に男子なんだなあ、赤ちゃんじゃないんだなあと、ちょっと寂しく思ったり、頼もしくも思ったり。

しかしですね、いまだに自分のことをちゃん付けで呼んでいて「僕」もろくに言えていないので、急に「おれ」なんて言えるのか怪しいものです!

さて誕生日の日は、お昼にばあばが来て、息子と一緒にオムライスを作ってくれました。冒頭の写真が完成品なのですが、以下にオムライス作りの様子をご覧あれ・・・。



ばあばとオムライス作り_1
卵をかき混ぜるお手伝い。

ばあばとオムライス作り_2
焼いた卵をお皿に移して・・・

ばあばとオムライス作り_3
ケチャップでお絵かき。しかしドバっと出てしまって、なかなかうまくいきません!

そのころ父とナナンは
そのころ、父とナナンは・・・(母は写真を撮っていた)

こんな感じで、息子(とばあばが)オムライスを4人前作ってくれました。最近は毎週1回、ばあばが保育園にお迎えに行って息子と夕食を食べて待っててくれる日があるのですが、その日は普段からこうやって2人でお料理をしているらしく、保育園でも月1回クッキングの時間があることもあって、息子も遊び感覚でお料理するのが楽しいようです。母は料理苦手だけど、この調子で料理男子になってほしい!

オムライスを食べた後は、ロウソクを消して、ケーキも食べました。

吹き消す!

目下のところ、ゴーカイジャーシンケンジャーなどのヒーローものに夢中だったり、「おれ」に憧れたりしている息子の今後の成長が楽しみです。