読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままむー、コワイコワイ

おでかけ

電車大好きな2歳の息子2323(ふさふさ)くん。中でも、どういうわけかモノレールが大好き。モノレールのことを「ままむー」と呼び、「ままむー見るー」と言って、西松屋で500円で売っていた電車のDVDに収録されているモノレールのコーナーばかりを見たがっています。

そんなモノレール好きな息子のため、1月の連休に湘南モノレールに乗りに行くことになりました。初詣もまだだったので、ついでに鎌倉へ行って鶴岡八幡宮へも行こうという話に。

ルートは、こんな感じ。

  1. 大船から湘南モノレールで終点の湘南江ノ島
  2. 江ノ島で江ノ電に乗り、鎌倉
  3. 帰りは鎌倉からJR横須賀線、しかもグリーン車!

 息子は前の日からモノレールを楽しみにしていて、その目的のために、いつもは大嫌いな歯磨きにも素直に応じるほどの頑張りようでした。

ところが・・・!


モノレールこわい

いざ湘南モノレールに乗ってみたら、大人の私たちでさえちょっと怖いほどのスピード感ではないですか。発車するといきなり加速し、あれよあれよという間に進みます。カーブはバンクするし、えらいスピードで民家の間やトンネルを駆け抜けます。ちょっとしたジェットコースター気分!子連れでアトラクションに乗りたいなら、ネズミの国より湘南モノレールに乗ったほうが良いかも!

というわけで、当然息子は怖がり、途中から父によじ登ってしがみつく有様でした。降りた後ずっと「ままむーコワイ」と言っていました。数日経った今でも「モノレールどうだった?」と聞くと「コワイ」と言ってるし。

でも、乗るのは怖いけど見るのは相変わらず好きらしい。降りた後もやっぱり「ままむー見るー」と言ってしばらくモノレールのホームで眺めていました。

湘南モノレール3

さて、湘南モノレールの次は江ノ電。江ノ島駅に行くと、鳥のオブジェたちが毛糸の服を着せられていて、オバチャンの団体客に「あらー、服着せてもらってよかったわねえ」と声をかけられているというほほえましい場面に出くわしました。

服を着た鳥のオブジェ

海だ!

江ノ電好きな母としては、何年かぶりに江ノ電に乗れるとあって内心わくわくしていましたが、初詣シーズンは激混みだということをすっかり忘れていました!ギュウギュウの乗客を見てがっかり。もちろん今回はいつものように鎌倉高校前やら由比ガ浜やらで途中下車するつもりはなかったけど、そんな気も起きないほど人がたくさんでした。それでも、海の写真だけはなんとか撮ってみたけど。

モノレールの速さと江ノ電の混みように疲れたのか、息子は鎌倉に着く前に寝てしまいました。なので寝ている間に親たちはさっさと昼ごはんを済ませ、鶴岡八幡宮へ向かいます。

小町通りは混んでいてベビーカーは通りづらいだろうと思い、若宮大路を行きましたが結局同じだったかも。人が多くてなかなかたどり着かないでいる間に、息子はお目覚め。ベビーカーに座っていると人垣しか見えないので「見えない!」と怒っていました。

鶴岡八幡宮

そしてやっと着いた鶴岡八幡宮もえらい混みようでした。1月も10日過ぎたというのに参拝規制がかかっていて、お参り客が石段の手前で行列して順番を待っていました。

ベビーカーであの石段を上がるのもキツイし、息子は「もう帰る?」と言っているしで、参拝は諦めてお札だけ買って帰ることにしました。でもお札や破魔矢の売り場もまた混んでいて、買うのに時間がかかったけど!

そんなこんなで、新年最初のお出かけはどこへ行っても混んでいました。でも楽しかったー!帰りは鎌倉駅からJRで、ちょっとリッチにグリーン車に乗り、ゆったり座って行きました。また今度、暖かくなったら江ノ電や江ノ島へ行きたいものです。子連れだとなかなか思うように写真を撮れないけど・・・。