読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子(と夫の)LEGO作品

前回も書いたように、息子はアニメで飛行機を見たり、出かけた先で電車を見てインスピレーションを得てはLEGOで乗り物を作るという遊びをしています。自分1人で作るものもあれば、父親の手を借りてスゴイものを作ったりもします(親バカ)。

そんな息子(と夫)のLEGO作品集です。初期の2歳時代に作った線路の写真が見つからないので、3歳前後から。

まずは息子1人で作った車。

息子の新作。今度は車らしい。

続いて飛行機。

息子作 赤い飛行機と青い飛行機。よく1人で空中戦やってます。

紅の豚」に出てくるポルコの赤い飛行機と、ライバル・カーチスの飛行機がモデル。カーチスのは本当は黒なんだけど。これも息子1人で作ってます。そして、この2台を両手に持って一人空中戦をよくやってます。


ハウルの動く城」を初めて観たその日に、「お父さん、おうちつくろっか」と言って作った父子合作の家。

「ハウルの動く城」を見た息子が、父と一緒に作った家

これまでずっと乗り物か線路しか作っていなかったのに、家を作ろうという発想に「そこか!」と驚きました(親バカ)。まあ、作ったのはほとんど夫ですが。

これは、ゆりかもめの線路と車両。

父子合作 ゆりかもめの線路と車輌。わかりにくいけど、車輌にはタイヤが付いてます。

お台場に行って、ゆりかもめに乗った翌日に作りました。これもほとんど夫が作ったのですが…。写真だとわかりにくいけど、線路の上に電車が乗っていて、車体にはタイヤが付いています。今までに作ったLEGO電車にはタイヤがなかったのに、息子自ら「タイヤを付ける」と言ったとか。

これは息子1人で作った車と駐車場。ちゃんと白い柵を持ち上げてから発車させていました。

息子によると、これは駐車場なんだって

最後に、息子と夫の最新作の家。

息子と夫の新作。中途半端な車庫付き。

こっちはデュプロで作っています。中途半端な大きさの車庫付き。将来、息子が本物の家を作ってくれたらいいのに!