読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらくんジャー

絵本

残業して遅く帰ってきたら、こんな可笑しな絵本が家にあった。

家に帰ったら可笑しな絵本があった

ぼくは はたらくんジャー
はたらくんジャーは きょうも いく!
きょうは ロードローラー
はたらくんジャー!


タイトルは、そのまんま「はたらくんジャー」!この日、息子のお迎えのために家に来てくれていた母が買ってきてくれた絵本だった。

なんとかレンジャーのような名前の「はたらくんジャー」はショベルカーやら高所作業車やらロードローラーやらに乗って働く働く!なぜか作業車ばっかりだ。えらく働き者の現場作業者だ。でも…

はたらくんジャーは色々な作業車で働くんだけど、オチはこれ!

きょうは やすみ
はたらくんジャーは
はたらかないんジャー!
いえで のんびり するんジャー!


…爆笑!しかも休日の「はたらくんジャー」はちょっとふてぶてしい。
母は、昔から一風変わった絵本を見つけてくる人だった。私はそれを読んで育ったんだけど、息子もそうなるわけだな。いいのか悪いのか。

あんまり面白かったので、思わずレビューしてしまったじゃないか。